2008年新卒入社 男性(パーキング)

インタビュー
2008年新卒入社
金融系の仕事も絡む
コインパーキングの意外な側面

入社時期と就活状況を教えてください。
2008年3月末に新卒として入社しました。
安定志向が強かったことから第一希望は金融機関、第二希望はファイナンス系で就活を行っていました。はじめのころは銀行系を数社受けていましたが、就活を進めるうちにファイナンス系の合同セミナーに参加しました。その際にこの会社の存在を知り、三菱UFJフィナンシャル・グループの緊密企業ということで興味を持ったのがキッカケです。

インタビュー
コインパーキングと金融系はだいぶ違う分野では?
確かに金融系の仕事に直結するかと言われたら、そうではありません。

ただ、コインパーキングの開設は不動産(土地)があってのご提案になりますので、大きく言えば多少のつながりはあると思います。銀行は口座を開設することが第一ですが、その後ろでは不動産に限らず資産を持っている人がいて、その資産を有効活用する際に、私がいま行っている仕事があります。ジャンルや仕事内容は全く異なりますが、やりがいのあるお仕事です。
今の仕事内容について教えてください。
コインパーキングを開設するまでの地主様との交渉から、開設したあとのアフターフォローを行っています。東京の営業は10名ほどいまして(2019年時点)、それぞれが沿線別の担当エリアを持っています。新規開拓では、担当エリアの不動産所有者を調査して飛び込みでご自宅に伺います。

コインパーキングを開設したあとは、開設した営業がそのままアフターフォローを担当するので、お客様のところに定期的に訪問し、現在の状況についてなどをお話しします。私が担当しているお客様の数は基本的には40ヵ所前後となります。


インタビューどんな1日を過ごすのか教えてください。
地主様は朝に活動する方が多いので、地主様の都合に合わせて自宅から直行することが多いです。
その後10:00頃に会社へ行って、社内業務をこなして、またすぐにアポイントのために外出することが殆どです。会社に戻ってくるのは大体16:00~17:00くらいでしょうか。社内では稟議作成などの事務作業を行い、17:30~18:30には帰ります。

外出中はアポイント以外に何をするのでしょうか。
新規の営業以外にも、既存のお客様のフォロー、担当エリアのマーケット調査を行っています。マーケット調査は具体的には、「急に売上が悪くなった場合、周りに他社の駐車場ができていないか」「きちんと運営できているか」「周りの駐車場と比べて価格は適正か」などの調査を行います。

ネットでも調べられる情報はありますが、実際に現地に行かなければ気づけないこともあるので、私は何かあったら現地に行き、自分の目で見るようにしています。


インタビューこの仕事を通した成長や変化は?
新卒で入社した会社になりますので、それこそ名刺の渡し方からメールの書き方、お客さんとの接し方など、社会人としてのイロハを一から教えていただきました。

あとは、さまざまな分野に興味を持ち、知識をつけるようになりました。この仕事は地主様などの資産をたくさん抱えている方と会話をするので、その人たちの悩みや不安などを解決するために、コインパーキングの知識だけでなく、さまざまな知識が必要になります。不動産関係でしたら、入社後先輩に教わりながら猛勉強をしていき、不動産屋さんと問題なく会話ができるくらいのレベルにはなれたかと思います。不動産以外のことでも、常にニュースを確認し、今のホットな話題は常に頭に入れるようにしています。

社内の雰囲気を教えてください。
私が入社したときと比べて社内の風通しが良くなったように思います。正直、以前はもう少し銀行色があって固い印象でしたが、今は上司や先輩に意見をしやすくなったかなと。

私自身も入社してからずっと同じ部署にいるので、いろいろなことを経験して知識がある状態で意見ができるので、説得力があり、意見しやすくなったのかもしれません。
あとは、私よりもあとに入社した方が上司になることも多いので、業務内容や過去の経験則などを必要に応じてお伝えしています。


インタビュー

最後に、どんな人がこの仕事に向いているでしょうか。
パーキング事業部では地主様などの個人の方を中心に幅広い年代の方とお話する仕事です。人と話すことが好きな人であれば向いているのではないかなと思います。

私自身も人と話すことが好きなので、お客さんとの会話も楽しみながら仕事をしています。わからないことや必要な知識は後からいくらでもカバー出来るので楽しんで仕事を出来ることが重要かなと思います。

インタビュー記事一覧に戻る

メニュー
エントリー