2019年内定 男性

2019年内定
時代の転換期だからこそ、
トータルカーマネジメントを。
自分の「好き」を仕事に出来る最高の会社

就活時の状況について教えてください。
就活時期に検討していた会社は全部で50社ほどだったと思います。

正直なところ、就活を始めるまで「自分が本当は何がしたいのか」不明確なままでした。就活を進めていく過程で、子供の頃から大好きなクルマを扱う自動車業界と、父が人材系の仕事をしていたことで人材業界にも興味があり、また私が法学部出身ということもあったため、大学が力を入れていた公務員の3つに絞って探していました。


インタビュー就活で重要視していた点は?
私は「自分が一番働きたいと思える会社」、「自分が好きになれる会社かどうか」、を重要視していました。

これは就活を通して私が感じたことなので、一般論とは少し違うかもしれませんが、大きな会社になればなるほど当然ながら受験者もたくさんいて「個人を見る」というより、「学歴やネームバリューを比較される」といった印象でした。

それとは対照に、ここでは個人の性格と、これからの将来性を見てくれているなと。もちろん、東洋カーマックスには同じ仕事をして私以上に活躍できる人はたくさんいると思います。それでも「自分がここで活躍したい、貢献していきたい」と思い、「私がその仕事をするからこそ価値がある」と仲間や取引先様に信頼されるような仕事をしていきたいです。

ここで働きたいと思えた理由は?
会社説明会の時に、車に興味があることや私自身について話をしたところ、人事の方が「それだったらうちの会社でこういった活躍ができると思う」「うちはこんな会社だよ」と非常に誠実に接してくれたところです。

私の場合は、面接を通してここで働きたいと思っていたので、他の会社と悩むことはなかったです。公務員の内定がでるのは早くても10月ですし、公務員と迷うこともありませんでした。


インタビュー車業界の中でもなぜここを選んだのですか?
自動車のディーラーやメーカーも受けていましたが、メーカーやディーラーの場合、自社の製品である車両やそれに関連する商品しか扱えない点が少し歯がゆく感じていました。私は今、自動車業界は大きな転換期にあると考えています。ガソリン燃料を使用する内燃機関からハイブリッド車両・水素自動車・電気自動車などへの変化や、自動運転化など、これからの先の自動車業界の進化の方向性が定まらない今だからこそ、自動車に関係する全てを商材とするトータルカーマネジメントを使命とする東洋カーマックスなら、さらなる成長と豊かな未来作りに貢献できると思ったんです。

さらに個人的な理由ですが、リースやトータルカーマネジメントの仕事を通して、自分の知らないクルマの車種や良いところを勉強することが出来ること、そして、仕事を通して業界や市場のニーズまで知ることが出来ると考え、自分の「好き」を仕事に活かせて、個人的な趣味の面でも勉強が出来ると思って、ここに決めました。

選考過程や就活を通して心境の変化はありましたか?
自分を見つめ直す機会になったと思っています。

私の場合は法学部だったので、周りの友達や仲間は公務員志望が多いなか、公務員には進まないと決めたのも「自分のやりたいことは何なのか」という点を整理して、しっかりと考えたからです。やっぱり周りと違うことをするのは怖いと思う気持ちもありましたが、それでも自分に素直になろうと決めて就活をした結果、東洋カーマックスに出会え、無事に内定をいただくことができて本当によかったと思っています。


インタビュー選考過程での思い出はなにかありますか?
あります。実は最終面接で大失敗をしまして、、、笑

最終面接に臨む前に暗記をするためではなくて、今まで自分がやってきたことや、やりたいことなど、しっかりと話せるようにしておこうとノートにまとめていたんです。面接会場に着いて「最後にもう一度だけ見ておくか」とそのノートを開いていたところ、役員の方とばったりお会いしてしまって緊張もあったせいか「やばい、面接の答えを暗記していると思われたかも、、、面接で挽回しなきゃ」と思って余計に緊張して、面接で受け答えがちぐはぐになるような大失敗をしました。

しかも相当緊張していたのか、終わって立ち上がろうとしたら足がしびれていてその場に片膝ついてしゃがみ込む始末で、、、苦笑

もうだめだと思ったのですが、人事の方がもう一度だけ面接を設定してくれたんです。その面接前にもう一度人事の方と話をして再度面接に臨んだところ無事に内定をいただけました。最終面接で失敗してもそれでも押してくれた人事の方には本当に感謝していますし、それを受け入れてくれるこの会社をもっと好きになりました。

どんな仕事(活躍)をしてみたいですか?
自動車業界も大きく変わっている時代で、これからどうなるかわからないからこそ、「トータルカーマネジメント」を通して活躍出来る場はたくさんあると思っています。どこの部署でどういった仕事を担って行くかはまだわかりませんが、どこに配属されたとしても活躍出来るように頑張っていきたいと思っています。

それと、個人的な夢ではありますが、プロのレーシングドライバーを目指している事もあり、その夢を叶えた時には、「東洋カーマックス」のステッカーをマシンに貼りたいですね。笑

インタビュー

就活中の方へのメッセージ
就活を進めていくなかで、どうしても選考が上手く進まなかったり、周りの学生の進み具合と比較して焦ってしまうことがあると思います。しかしそんな時こそ一度立ち止まってみて、自分の「本当にやりたい事」や「好きな事」、「子供の頃の夢」などに素直に向き合ってみてほしいです。その中に自分が本当に進むべき道は必ずあると思うので、自信が無くなったり、目標が分からないと思った時ほど自分を大切にしてほしいです!

少しでも興味を持って頂ければ、是非一度会社説明会に来て欲しいです!
みなさんと同僚として働けることを楽しみにしています!

インタビュー記事一覧に戻る

メニュー
エントリー